決断する時?

ブログ

人生は選択の連続、生まれてから今までずっと、これからもずっとです。 その中には人生において大きな決断をする時があります。決断には大きく分けて2種類あります。一つは自分の意志で決める決断。二つ目は人から言われて自分の意志ではない決断。子供のころは多分後者、親からの言われての決断だと思います。大人になるにつれて前者、自分の意志の決断が大きくなってきます。

しかしながら大人になってからも人の意見の決断をする方も多いのです。自分で決断するより気が楽、他が言っているから安心などです。しかしそういう人に限って成功すれば自分の判断が正しいと自分をほめ、間違っていれば他人意見が悪く、自分は悪くないと人のせいにする傾向が強いのです。つまり自己責任能力が備わっていないのです。

では何が正解か?20歳を過ぎれば自己責任です。親の意見や他人の意見も聞き入れることはとても重要ですが、あくまでも参考です。いろんな意見や自分の意見を全てか見合わせて最後に自分の意見をまとめれば良いのです。

自分の決断で失敗は今後の成長の糧となりますよ!

 

 

 

 

 

重要なのは決断のスピードです。その道にするかしないか?先延ばしにしても決断しなければなりません。 失敗しても戻ればよいだけの話ですよね

コメント