一般人とお金持ちとの教育の違い

ブログ

お金持ちと一般人とどこが教育方法が違うのか?

その前に海外では学校で教わる教育以外にお金の事を教える。日本では現在でも何故かお金のことを言うのを良しとしない風習がある

お金持ちは海外と同様に親たちが子供にお金について教育をしている故に税金対策が万全なのです!例えると経費を上手に使い、資産を元に複利で増やしていく、そこで得た資産は会社に入れて、子供に会社を譲るのです。一般に相続すれば半分は税金で持っていかれてしまうので大きな話です。

代々お金を残せるシステム、もう日本でも気づき始めてる人が増えています。お金をもつと同時に信用を持つことが大事であり、信用がないと銀行は審査を通さずお金を貸してくれません。会社を立ち上げお金を借りてちゃんと返済する。更に少しであっても利益を出す事で信用が増していき、それにより借りれる金額が増えていくのです。

実は融資を受けたお金は借金でありますが、面白いことに資産として見られるのです。つまり借金を重ねると資産が増えているとみられるのです。何かおかしい話です。

コメント