中国で公安のパトカーで連れていかれた!その後は?

ブログ
中国の工場で勤務していた時、いきなり公安のパトカーで警察署に連れていかれた事があったのです。
何なのかわからず事務所に入ると一人の警察官に防犯カメラのパンフレットを渡されたのです。
ちょうどその時に会社で防犯カメラ導入を検討中でしたが、なぜ公安が知っていて又なぜ公安が販売をしているのかが不思議でした。
後からわかった事ですが、実は会社で雇っている警備員の会社は公安の子会社だったのです。
つまり業務部のスタッフが警備員に情報を流し警備員が公安に情報を流していたのです。
私は公安の方に監視カメラシステムの事について質問すると、パンフレットに書いてあるとだけ言ってきたのです。
ようは監視カメラシステムの事に関して一切知らなし勉強して説明する気など全くなかったのです。
会社に戻ると警備員が私に寄ってきて(防犯カメラシステムは公安から買わなければならない)とわけのわからないことを言ってきたのです。
もちろんシステムに関して全く分からないところから購入はしませんでしたし、後で文句を言われたりもなかったです。

コメント