口約束はあいさつ程度に思いましょう!

ブログ

口約束は挨拶程度と思っていたほうが良いです。日本でも一般となってきましたが海外では契約書をつくるのがあたりまえです。相手が必ず守ると過度の期待は約束が実行されなかった場合は裏切られた気持ちになってしまいます。以前に浄化槽の修理を依頼した時、工事終了後に最初口約束した金額より高額を要求してきました。こちらが勝手に相手を信じ見積を取らなかったのが原因です。その後その業者は何度も来ることとなりましたが後にニュースに出てきたのには驚きました。同僚を殴って捕まったのです。あくどい仕事ををして金儲けしていたのを同僚が文句を言ったのが原因らしいです。

つまり口約束などは何の保証にもならないのです。もしも約束が守られたならかなり信用できる人、守らず話そのものを忘れていたなら適当な人、約束事で騙してきたら関わってわ行けない人間と区分しておけば今後の付き合い方のバロメーターになりますね!

コメント