先祖供養を大事にすることで導かれる

ブログ

先日、新幹線に乗り母の先祖供養に行ってきました。 自分を見守ってくれている守護霊はご先祖様もおられると聞いています。昔はそのようなことは一切信じなかった私が不思議な体験をして守護霊の力などを信じるようになったのです。

実は私の祖母が亡くなる日の朝に父から祖母の様子を見てくるよう頼まれ見に行くと、静かにして眠っていたのでそのまま自分は二度寝をしたのです。すると寝ているのに意識を引き落とされる今まで体験したことのない体験をしたのです。起きた私は祖母を運ぶため車を準備しているといきなり父が駆け寄って祖母が息を引き取ったと教えてくれたのです。そうです、タイミング的にまさに自分の意識が引き込まれた時です。今思うと祖母が私に何か伝えたかったのではないかと思っています。その後すぐに大学受験があったのですが見事に合格し先祖の霊が守ってくれたと信じています。

皆さんも是非先祖供養をしてみてください。(感謝を伝えるのが大事です!)

コメント